営業代行

日本放送協会(NHK)のビジネスパートナーとして、放送受信料の新規契約や収納業務・案内業務などを受託しています。「公共放送の基盤を支える」という重要な使命のもと広く社会に貢献しています。

【具体的には】
・放送受信料の新規契約手続き
・BS放送受信による契約変更手続き
・住所変更手続き
・収納活動 など

NHKの業務を請け負って10年の歴史と実績を誇り、現在は関西地区一円、横浜地区で業務を実施しています。

関東地区 業務詳細

平成23年8月より、横浜市港北区新横浜に事務所を構え、横浜市都筑区、青葉区・港北区を対象に放送受信料契約収納業務を実施して参りました。
平成28年6月、今までの実績が評価され、業務エリアが拡大になりました!!

【業務エリア】
神奈川県横浜市・川崎市・鎌倉市・逗子市・横須賀市・三浦市・葉山町

関西地区 業務詳細

平成18年12月より、大阪市北区天満に事務所を構え、順次業務エリアを拡大しながら現在関西地区一円で業務を実施しております。また、平成26年4月より、公開競争入札による全業務受託地域として、大阪市中央区・西区での業務を開始しております。

【業務エリア】
大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県全域
大阪市中央区・西区(公開競争入札による全業務受持地域)

社員から一言

向いてない、けどやれています
NHKの営業ってどんなイメージでしょうか?
「おじさん」、「断られる営業」、「キツイ」などなど、テレビ放送の世界とはあまりに懸け離れた仕事イメージがあるかもしれません。しかし、公共放送を支えているのは、まさにこの一人一人の営業マンが支えているのです。
私も正直、この営業に入るまでは、仕事としてはやりたくない営業の分野だったかもしれません。しかし、実際に仕事としてやり始めると、視聴者の方にご信頼頂き、成果に結び付き、遣り甲斐を感じられる事が、あなたにも分って頂けるものと思います。
そんなこの仕事の成功の秘訣は、営業活動エリアを一軒一軒に丁寧に回る事。事実私は口下手だし人と話したりするのは得意じゃありません。元々フリーターで社会経験も浅かったですし、適性テストじゃ営業に向いてないと烙印を押される始末でした。
でもそんな私でも成約は毎日頂けています。それは数をこなしているから。断れてもへこたれずに次へ。とにかく訪問を繰り返します。真面目に取り組めば必ず成果が出る、何と人間としての根源的な仕事だと思います。 そうした努力がこの仕事で成功や成長する為の近道じゃないかと思いますね。

(先輩社員 M)
このページのトップ